ビタミンB2

コラーゲン摂取をすっぽんで

すっぽんと聞くと滋養強壮というイメージを持つ人が多いでしょうが、最近では女性にもすっぽんがかなり注目されています。
その一番の理由はそれに含まれるコラーゲンです。
ここではコラーゲンとすっぽんの関係を探っていきます。

もともとコラーゲンは私たち人間の身体に中にある成分で、美容成分として最も名前が知られているものです。
すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれている他にも、美容に効果的な栄養素を効率よく摂ることができるということで、美容効果を求める女性の注目を浴びています。
具体的には、コラーゲン以外に、必須アミノ酸・カルシウム・ビタミンB群・鉄分・リノール酸など、すっぽんには多くの栄養素が含まれています。
コラーゲンには良く知られている美容効果の他にも、嬉しい効果がたくさんあります。
血管の主成分もコラーゲンですが、年齢を重ねる度にどんどん体内から減少してしまいます。
コラーゲンが不足すると、動脈硬化につながってしまい、血栓なども形成されやすくなるため、それを防ぐためには日頃からコラーゲンの補充を心掛けておく必要があります。
また、関節のスムーズな動きにもコラーゲンは関わっていて、軟骨の半分はコラーゲンでできています。
年齢を重ねていくと、関節の動きが鈍くなり、関節痛の症状を引き起こす方も少なくありません。
これは、体内にあるコラーゲンの量が減少していることが原因です。
軟骨部分にあるコラーゲンの量が加齢により減ってしまうことで、関節のクッション機能が衰えてしまいます。
コラーゲンの美容効果に関しては有名で、実はお肌の真皮層の7割はコラーゲンの繊維で、それによりお肌のハリや艶を保っていると言われています。
年齢を重ねる度に肌にハリや艶がなくなるのは、十分なコラーゲンは体内から失われていくことが原因です。
さらに髪の毛や骨などにもコラーゲンは重要な働きをしているため、すっぽんなど外部から必要な量のコラーゲンを摂取することはとても大事なことなのです。

このように美容や健康にコラーゲンの量は大きく関係していて、特にお肌のハリや艶を保つためには、すっぱんなど外部からコラーゲンを摂取することはとても大事なことなのです。